三鷹 創業60余年の専門店|お客様の大切な時計を熟練の技術者が一つ一つ丁寧に修理いたします|お見積り無料|全ての国産・海外ブランドの時計修理・電池交換はお任せ下さい オメガ・ロレックス・タグホイヤー・ロンジン・カルティエ・エルメス・セイコー・シチズン…

時計のコラム

  • HOME »
  • 時計のコラム
時計のコラム
知っているとちょっとためになる! そんな時計の豆知識をご紹介します。


磁気のハナシ
身の回りにはパソコン、携帯電話、テレビ、冷蔵庫、ステレオ、電子レンジ等、磁気を出すものがたくさんあります。この磁気は目に見えませんが、時計を近づけると内部の機械が磁気を帯びてしまい、動作不良等を引き起こす大きなダメージがあります。とくに携帯電話の着信時には、できるだけ時計を近づけないようにお気をつけください。
防水のハナシ
夏場の汗や水回りの家事など時計にとって大敵の水は、うっかり機械に入りそのままにしておくとサビや腐食をおこしてしまいます。では完全防水や生活防水の時計なら大丈夫でしょうか?じつは時計のリューズ(時刻合せの時に回すパーツ)の緩みが原因で水や湿気が入ってしまうことがあります。防水時計でもこのリューズが絞まっているかお気をつけください。
時刻合わせのハナシ
機械式時計をお使いの方で、時刻や日付を合わせる時についやってしまいがちな誤りがあります。それは日付送りを時刻が20時~3時の間で動かすことで、機械に負荷がかかってしまい、日付表示がずれる等の故障があることです。日付を変更する場合は、短針を文字盤の3~8の間に動かしてから行い、時刻合わせも時計回りで動かすようにしましょう。
電波時計のハナシ
日本の標準時を電波でとらえて正しい時刻を表示する電波時計ですが、その電波はどこから発信されているかご存知ですか?じつは日本には2カ所の送信所があります。その一つが福島県にある大鷹鳥谷(おおたかどや)山送信所と、もう一つが佐賀県にある羽金(はがね)山送信所です。その2カ所だけで全国をカバーしているなんてちょっと驚きですね。
ソーラー時計のハナシ
ソーラー時計は、光があたると電気が発生するソーラーセルというパーツが時計の中に入っています。太陽の光だけでなく、蛍光灯などのほんのわずかな光だけでも動き、電気エネルギーは二次電池に蓄えられるという仕組みです。この2次電池は半永久的に使用できると思われていることが多いですが、消耗品のため交換が必要になる場合があります。
お手入れのハナシ
時計のケースやバンドなど外装についた汚れのお手入れは、キズのつきにくい柔らかい布やティッシュで拭いてください。しつこい汚れをきれいにしようと水や洗剤を使ってしまうと、時計のサビや腐食の原因になりますので十分にお気をつけ下さい。保管はできるだけ湿気やホコリが少なく、温度差が小さい直射日光の当たらない場所におきましょう。
修理について
PAGETOP