三鷹 創業60余年の専門店|お客様の大切な時計を熟練の技術者が一つ一つ丁寧に修理いたします|お見積り無料|全ての国産・海外ブランドの時計修理・電池交換はお任せ下さい オメガ・ロレックス・タグホイヤー・ロンジン・カルティエ・エルメス・セイコー・シチズン…

オーバーホールとは?

  • HOME »
  • オーバーホールとは?
オーバーホールとは?
時計だって、たまにはリフレッシュしたい。
ずっと休まずに動き続けている時計も。 使わないまま眠っている時計も。
大切な時計をいつまでも健康に保つため、機種により定期的なオーバーホールをおすすめしています。


時計だって、たまにはリフレッシュしたい。 オーバーホールとは、分解掃除とも呼ばれ、パーツの洗浄と注油によって、時計の精度を良い状態に保つ作業のことです。

頑丈なケースに守られている機械も、年月と共に細かいホコリや湿気によって、汚れやサビなどが発生します。また、油も乾燥してしまうため、そのままにしておくと時計の精度が下がり、パーツの摩耗を引き起こす原因にもなります。

オーバーホールは、機械の小さなパーツを職人が手作業で一つ一つ分解し、数十もの歯車や全舞などを洗浄した後に、ゼロから組み立て直します。

手をかけるほどに、ちゃんと時計は応えてくれます。
定期的なオーバーホールは時計の劣化を防ぎ、機械の寿命を遙かに伸ばすことができます。

手をかけるほどに、ちゃんと時計は応えてくれます。 そのため、オーバーホールの期間は、機械式時計の場合は2~3年毎、クォーツ式時計の場合は3~5年毎が好ましいと言われています。

時計の時刻が合わなくなった、等。故障のサインがございましたら、いちど店頭にてご相談下さい。
修理について
PAGETOP